地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

契約方式について

TOP > 契約方式について

東洋アクアテックでは、地下水活用システムを導入する際にかかる初期投資額を抑えるため、
以下の2つの契約方式を採用しています。

買い取り方式(仮)契約期間が自由に決められます

地下水活用システムをお客様の施設で所有し、維持管理は当社に委託する方式です。
契約期間は10~15年。契約期間中はフルメンテナンスで装置のポンプ、ろ材交換、薬品、および薬品補充なども行います(第三者の故意または過失、天災によるトラブルを除く)。
契約更新は満了3ヶ月前より協議させていただきます。

買い取り方式
オンサイト方式(仮)先行投資で、追加投資がかかりません

地下水活用システムは、当社もしくはリース会社が所有し、お客様が使用した水量に応じて㎥あたりの単価で算出した使用料金を支払う方式です。
契約期間は10~15年。契約期間中はフルメンテナンスで装置のポンプ、ろ材交換、薬品、および薬品補充なども行います(第三者の故意または過失、天災によるトラブルを除く)。
契約更新は満了3ヶ月前より協議させていただきます。

オンサイト方式
    買い取り方式 オンサイト方式
契約 期間 意任 10~15年間
支払い方法 初期投資 使用量料金
修繕費 維持管理費に含む
(協議の場合有り)
不要(使用量料金に含む)
水質分析費 維持管理費に含む
(協議の場合有り)
不要(使用量料金に含む)
賠償保険 協議 不要(使用量料金に含む)
機械保険 協議 不要(使用量料金に含む)
保証・使用保証 水量保証 保証なし
(水量が確保できない場合、井戸再掘削費用が発生)
保証あり
(水量が確保できない場合、井戸再掘削など対応)
※ 既設井戸使用の場合は除く
水質保証 保証なし
(水質許容値は設定しているが、大幅に超える場合は、協議は必要)
保証あり
(水質が大幅に変動した場合は協議または業者の責で現状復旧し撤退)
※ 既設井戸使用の場合は除く
最低使用水量 最低使用水量設定なし 計画の年間使用水量の約60~80%と設定し、使用量が達成しなかった場合は、差額分の支払い発生。また、業者が達成しなければ、お客様へ支払い発生。
運転管理 定期管理 毎月1回プラントの保守・点検実施
プラント交換部品などに係る費用は別途支払い
毎月1回プラントの保守・点検実施
プラント交換部品などの費用は使用量料金に含まれる

  • メンテナンス
  • 導入までの流れ
  • よくある質問
  • 地下水活用システムの今
  • 株式会社テクノエンジニアリング
無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。