地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

地下水活用システムとは

TOP > 地下水活用システムについて > 地下水活用システムとは

高度浄水ろ過で高品質な地下水処理水を提供

地下水を高度浄水ろ過にて飲料水・製造水として使用できるシステムです。
浄水場と同様の処理プロセス(前処理ろ過器)を設け、厚生労働省が推奨する高度膜ろ過処理(※1)で、高品質な浄水を実現します。

システム概要図

高度浄水ろ過で高品質な水道水を提供

※1 高度膜ろ過処理では、「UF(限外ろ過)膜」と「RO(逆浸透)膜」による処理を行います。

UF膜では、殺菌・ウィルス・クリプトスポリジウムの除去が可能。RO膜では、イオン化物質・重金属類(放射性物質等)の除去が可能です。

水の安心と安全について

水の安心と安全について

当社の地下水活用システムでは、飲料水質基準51項目および冷凍空調機器用水質ガイドラインをクリアした水質を供給します。
また、遠隔監視システムにて24時間365日地下水活用システムの運転状況を常時監視しています。処理水の水質変化や、万が一システムにトラブル等が起きた場合でも上水道に自動切換えいたしますので、供給ストップのリスクを低減します。

遠隔監視システムについて

深井戸揚水だから環境にも安心

クリプトスポリジウム、トリハロメタン等が最近問題項目となっているように、水に対する科学的進歩と共に新たな物質の規制が行われはじめました。また都市部においては、地盤沈下が深刻化し地下水の揚水規制強化も進行している現状です。
当社では、まず井戸の深度や取水量等を検討し、地下水の状態を調査したうえで工事を始めます。また浅井戸からの揚水ではなく不透水層を1~2層以上掘り下げ、深井戸から揚水するため、地盤沈下の問題を回避すると同時に地下水汚染の影響を受けにくい水を確保します。

深井戸揚水だから環境にも安心

無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。