地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

ヒートポンプ

TOP > 製品情報 > ヒートポンプ

高効率ヒートポンプでコスト・CO2削減に貢献

地下水の恒温性を利用し、加冷熱エネルギーを大幅に削減できるヒートポンプをご提案いたします。高効率システムによるランニングコストの削減とCO2の大幅削減も期待できます。

高効率ヒートポンプでコスト・CO2削減に貢献
導入実績 総合病院、工場

システムの特徴

空冷タイプ、冷温水同時取り出しタイプがございます。
地下水活用システムと組み合わせてのご提案も可能です。

システムの特徴

※地下水活用システムとの併用プランは、モデルケースの1例です。上記以外の方法でも経費削減とCO2削減が可能です。

地下水を利用したヒートポンプシステムの利点

地下水の通年温度特性15度前後の特性を生かし、ヒートポンプにより地下水温エネルギーから約70℃程度までエネルギー転換します。
●ヒートポンプにより省エネルギーで高温化された水をボイラーに供給することで、経費削減とCO2削減が可能です。
●地下水活用システムにより、上水道料金の削減も可能となります。

無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。