地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

経費削減

TOP > 工業用水活用システム > 経費削減

水道経費の削減が期待できます

高騰する上水道料金よりも低価格で安心・安全な工業用水をご利用いただくことで、大幅な経費削減となります。
また、初期投資なくシステムを導入する方法もあり、初年度から上水道料金の削減が可能です。

導入ケース:工業用水の余剰分を飲料水または製造水の転用した場合

●工業用水契約水量 日量300㎥
●その内、実際使用している工業用水:日量200㎥
●余剰分の日量100㎥を高度浄水ろ過にて、飲料水又は製造水へ転用。

工業用水契約水量 日量300㎥の場合

水道使用量年間35,000㎥(日量約96㎥)、水道単価\350とすると

●年間水道料金:35,000㎥×\350=\10,500,000/年
●水道使用量の80%を工業用水活用システムから供給 28,000㎥(35,000㎥の80%)

●設備使用料単価:¥5,180,000÷28,000㎥=¥185/㎥

※工業用水原水水質又は設置場所等の状況変化で内容が異なります。

水道使用量年間35,000㎥(日量約96㎥)、水道単価\350の場合
無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。