地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

地下水活用システムについて

TOP > 地下水活用システムについて

地下水活用システムとは

地下水活用システムとは

地下資源である地下水(主に深井戸)を有効活用し、上水道に代わる新たな水源として使用する「地下水活用システム」です。
東洋アクアテックでは、設計から製造、さらには運用後のメンテナンスまで一貫して対応いたします。なお設備・工事費は、当社負担で施工いたします。

「地下水活用システム」とは?

地下水活用システムを導入するメリット

水道経費削減
現在使用中の上水道の代替として井戸を掘削し、井戸水を利用した専用水道(保健所管轄)の認定を取得し、ご使用いただくシステムです。水道料金の大幅削減が可能になります。
災害対策
震災等が起き、上水道の供給が停止しても安全な水を確保し、事業継続(BCP)に貢献します。さらに地域住民への安全な水を提供することも可能となります。
安全・安心
地下水を高度浄水・膜ろ過設備で飲料水基準および建築物衛生法(旧ビル管理法)を完全クリアした安全でおいしい水を供給します。
省エネ
地下水は年間を通し水温が一定しており、夏冷たく冬暖かい恒温性により、加冷熱エネルギーを節減できます。

処理水水質について

※飲料水質基準51項目の基準値をクリアした水質にて供給します。
また衛生設備等への良好な水質を保全します。

※平成26年4月1日より、亜硝酸態窒素の項目が追加され51項目へ改定されました。

保証について

供給水量保証

  契約時に年間保証水量を取り決め、当社の瑕疵で供給水量が不足した場合は、不足水量分をキャッシュバッ   
  クします。そのため、使用した水量分だけ確実にメリットが享受できます。

水質試験で不可の場合  

  井戸掘削後の揚水試験および水質試験によって、ご提案が不可能と判断された場合には、当社の費用と責任 
  において現状復帰します。

※導入可能とする判断基準
  • 水量…提案水量またはお客様の導入メリットを確保できる。
  • 水質…処理水質が「水道法水質基準51項目」を達成できる。
無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。