地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

工業用水活用システム導入の流れ

TOP > 導入までの流れ > 工業用水活用システム導入の流れ

企画、設計、申請、施工、メンテナンスのトータルシステムをご提供いたします。

企画

  • 1)システムご紹介
  • 2)導入チェックシートご記入
  • 3)ご提案(御提案書、経済性検討用資料)

提案ご採用

約0.5ヵ月

同意書の締結

  • 1) 導入に伴う同意書のご承認
  • 2)関係諸官庁申請(専用水道の認定取得業務を開始)
  • 3)ご契約内容のご確認。

工業用水使用状況確認

  • 工業用水の計画水量及び原水水質を事前に確認いたします。

導入判定のご報告(仕様決定)

 

  • 1)水量・水質OK → 実施計画の御案内。
  • 2)水量・水質NG → 再提案の御案内。
                御社御承認が不可能の場合は撤退。

約3.5ヵ月

専用水道申請

  県管轄保健所へ専用水道布設工事設計確認申請書の提出
  (別紙)

システム導入工事実施

水道施設(浄水設備)の施工。

本契約書の締結

工業用水活用システム契約書 
(お客様 ⇔ 弊社)

処理水水質分析

  • 1)水道法 水質基準51項目適合
  • 2)保健所による施設の立会検査

給水開始・お引渡し

無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。