地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

病院 導入事例

TOP > 導入事例 > 病院 導入事例

お客様の課題

工業用水活用システムとは

以前、井水活用システムを導入したが、水質が適切ではなく上水を使用している。既存のシステムを有効活用しつつ、水道経費を削減したいが可能だろうか…。

ご質問内容
1.既存の井水処理装置を活用できるだろうか…?
2.水質を向上させる方法はあるだろうか…?
3.水道経費削減ができるだろうか…?

東洋アクアテックからのご提案

工業用水活用システムとは

お客様の求める水質まで処理水の水質を向上させるため、既存の装置を活用しつつ新たにRO膜処理装置を設置。これにより、飲用できる水質まで改善でき、様々な用途で使用出来る水を提供できます。さらに、東洋アクアテックでは、空調や医療機器にも優しい水質にて水を提供しています。

また、新たに装置を設置することで発生した投資費用は月々の使用処理水量・月額基本料金から回収するオンサイトシステムを採用しているので、初期投資費用は0円です!

地下水活用システム製品ページへ

導入効果

導入効果

 •硬度成分などが取り除かれ、医療機器へスケール形成の影響が軽減!

 •以前使用していた水量と変わりないのに、 水道経費が削減された! 

 •初期投資費用がかからない!



など、地下水活用システム導入によるメリットが得られたと喜びのお声を多数頂いております。

無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。