地下水活用システム、工業用水活用システムの東洋アクアテック

代表挨拶・企業理念

TOP > 会社情報 > 代表挨拶・企業理念

代表挨拶

弊社は、1995年、あの阪神大震災の年に「水に命を与える」をキャッチフレーズに設立いたしました。
6,308人もの犠牲者を出した阪神淡路大震災は、日本の安全神話の崩壊と危機管理の甘さ、近代都市のもろさを見せつけました。

そして、人が生きていくために絶対に必要な“水”の大切さについて改めて考えさせられました。

創業以来、企業理念である“3C”Care Program に基づき、自然災害大国である日本においてその対策の一躍を担う企業として、自信と誇りをもっております。

今後も引き続き、とても大切な“水”を通して、『お客様』『仲間・家族』『社会』の生活に、そして環境維持に貢献してまいります。

株式会社東洋アクアテック 代表取締役 緒方哲也

企業理念

東洋アクアテックの経営理念は、”3C”Care Programで達成されます。

3C Care Program

Customer Care お客さまと共に
  • 1.高品質の製品
  • 2.高品質の技術
  • 3.高品質の接客

の提供を通じて、継続的に共に成長して行きます。

Company Care 仲間(従業員・家族)と共に

会社の発展の礎はそこに集う仲間のたゆまぬ努力によって成されます。

  • 1.家族の成長
  • 2.個々 人の成長
  • 3.個々 人の目標達成

の為の職場・職域・製品を提供し、仲間・家族と共に発展を目指します。

Community Care 社会と共に

弊社は自然災害大国である日本に於いて、その災害対策の一躍を担う為、
災害対策用造水機、災害対策用給水袋等々を御客様に届けてまいりました。

過去の震災を礎に再度の検討を加え、災害対策の真の役割や企業インフラの安全担保の有り方について、
提案を続けて行き、社会と共に発展して行きます。

無料試算はこちら
現在の水道使用量からいくらコストダウンに繋がるか試算致します。
お問い合わせはこちら
サービスまたは会社に関することでしたらお気軽にご相談下さい。